スポンサードリンク

2008年11月24日

何故サプリメントをとらなければならない?

→ 戻る
→ 分かりやすい美容と健康 >> 体の健康 >> サプリメントの正しい理解と活用
              >> サプリ活用1.ベース(基礎)を作る
              >> サプリ活用2.体の弱点を強化する。
              >> サプリ活用3.医薬に頼る前に試みる



何故、サプリメントをとらなければならない?


 

現代人が不足している栄養


 現在の日本では
  ・パンやご飯、甘いものなどの炭水化物
  ・お肉や豆腐     などのタンパク質
  ・乳製品や脂身    などの脂肪分     
  は十分に供給されています。
  むしろカロリーのとりすぎ、太りすぎが心配されています。

  ところが若さや健康、ダイエットや病気予防に
   必要な栄養素
   ・ビタミン
   ・ミネラル
   ・コエンザイムQ10
   ・食物繊維
  は不足しています。
     詳細はこちら → 現代人が不足している栄養


サプリは便利で経済的な栄養補助食品


サプリメントとは
 殆どカロリーの摂取なしに
  必要な栄養素を体内に取り込む事ができる
   食品です。

 ・抗酸化力UPやガン予防の為に、
   ビタミンCを一日1000rをとるように言われて
    毎日レモン数十個を食べれますでしょうか?

 ・視力回復 のためビタミンAをとろうとして
   うなぎの蒲焼数人前を一人で食べれますでしょうか?
    視力は回復してもうんざりしますし
     メタボになってしかも不経済です。
   
 ・コエンザイムQ10 CoQ10  
  若くて美しく活き活きとすごすために必要な
   補酵素CoQ10。
  CoQ10は二十歳をピークに
   加齢とともに減り続けます。
一日60〜120rを 
    1から2回に分けて食事の後に捕りましょう。
 
 因みに
  120rのCo10を
   自然な食品から吸収するためには
    以下の量が必要です。
   ・ピーナッツ  :約4500粒
   ・ゴマ     :約5200g
   ・ブロッコリー :約80株
   ・イワシ    :約32kg
   ・牛肉     :約 4kg
   ・鶏肉     :約 6kg
   ・鶏卵     :約540個

CoQ10.gif

これは一日一人でとる量ですよ!
   こんなにとればCoQ10は補給されても
    莫大なお金がかかりますし、
カロリーの過剰摂取になります。


即ちサプリメントとは
   便利で経済的な
    栄養補助食品です。
 




posted by 花翠 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。