スポンサードリンク

2009年11月23日

サプリ大国アメリカ

→ 戻る
→ 分かりやすい美容と健康 >> 体の健康 >> サプリメントの正しい理解と活用
              >> サプリ活用1.ベース(基礎)を作る
              >> サプリ活用2.体の弱点を強化する。
              >> サプリ活用3.医薬に頼る前に試みる



サプリ大国アメリカ



1.アメリカ人が理想とするライフスタイル

         
アメリカ人と言えばフライドチキンやハンバーガーに
ポテトチップなどのファーストフードを日常食しているように
イメージしてしまいがちですが、実際はそうでもありません。

例として、2009年まで放映されたデスパレートな妻達では
 ファーストフードで食事を済ますシーンなど殆ど見当たりませんでした。
  (女の子がシリアルを食べていたシーンはありましたが)


特に理想のライフスタイルは健康な食事と適度な運動です。
 日本人よりも予防医学やアンチエイジングへの関心が
  高いと言えるのではないでしょうか。

理由は二つあります。

@.自分の健康を自己管理できない人は
   アメリカ社会では成功できないと見なされる事。

A.病気にかかると高額の支払いに追われること。
 ・日本の様な国民皆が加入する健康保険制度というものが
   ありません。
 ・民間の保健会社はありますが、医療費に比例して 
   支払いが高くなります。

2.良いサプリメーカーしか生き残れない市場


 アメリカでは政府がサプリメントが
  健康なライフスタイルや寿命に与える影響について
   真剣に取り組みました。

 そうしてできたのがDSHEA法です。
 (Daietary Supplement Health and Edcational Act)

 即ち「栄養補助食品健康教育法」が制定されております。
  メーカーが試験結果や臨床データーなどの科学的根拠を
   FDA(食品医薬品局)に届け出て
    情報開示ができるようになっています。

   @どのような病気や症状に有効か

   A生理機能にどの様な影響を与えるか

   B作用の仕組み

   C効能や効果

   D一日何粒飲んでください。
    という事を表示できます。
  

いいものしか生き残れないサプリ市場

 
 DSHEA法が定めるルールの下
  厳しい競争が行われているアメリカ市場では
   いいものしか生き残れません。
 
 粗悪なサプリメント、科学的根拠のないインチキサプリを
  供給するメーカーは市場から排除されます。 


 







posted by 花翠 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133735488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。