スポンサードリンク

2010年01月02日

セサミンの効果

→ 戻る
→ 分かりやすい美容と健康 >> 体の健康 >> サプリメントの正しい理解と活用
              >> サプリ活用1.ベース(基礎)を作る
              >> サプリ活用2.体の弱点を強化する。
              >> サプリ活用3.医薬に頼る前に試みる


セサミンの効果


 抗酸化物質には水溶性と脂溶性のものがあります。
 
 抗酸化物質の代表と言えばビタミンC。
 しかしビタミンCなど水溶性の抗酸化物質は
  血液中に溶け出しなかなか肝臓まで届きません。

 セサミンの主成分・ゴマポリフェノールは脂溶性です。
  脂溶性なのできちんと肝臓まで届き
   肝機能を高める効果が期待できます。
    ビタミンEも脂溶性ですがビタミンCと一緒でないと
     抗酸化機能がうまく働かない可能性があります。
 その点セサミンは単独で肝臓まで届いて
  肝臓の抗酸化機能を発揮し、肝臓の老化を防ぎ
   肝機能を元気にさせる効果が期待できます。
  


1.抗酸化_老化防止系サプリ


 ・特に肝臓まで届いて抗酸化_老化防止効果を発揮!

 ・美容と健康、若さを保つ効果

 ・若返り、美肌効果が期待できます

 ・スタミナの源、疲労回復


抗酸化_老化防止系以外では以下の効果が期待できます。

2.二日酔いからの解放、解毒機能


  肝臓が担う解毒機能を活性化します。
  肝臓でアルコールの代謝を促し、
  酔いの原因であるアセトアルデヒド の分解を促進します。



3.悪玉コレステロールの増殖を抑制する効果


 悪玉コレステロール、LDLを抑える効果を発揮します。

4.血管を丈夫にする効果を発揮。


  動脈硬化や血管障害の予防や改善




posted by 花翠 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セサミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137240302
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。